B6C84DEB-FFAE-498C-92EE-3B9B90B6E2AB

時折、商品の値札タグに「補修済」と書いてあるものがあります。

 

これは何かと言うとですね、その名の通りなのですが、お店で清掃の域を超えて補修してある商品のことです。

 

例えば、こちらの商品。

 

9201DE1B-C188-41A7-ABC1-04760E7ECCCE

ダブルBのとっても可愛いサンダルですが、こういうサンダルは構造上、ソール部(このサンダルでは足をのせるベージュ色の部分)とアッパー部(デニム地の部分)が接着してあるだけですので、どうしても使用上剥がれてくることがあります。

 

通常ですとこういう品はお買い取りしないのですが、商品自体がとても可愛くて店長が気に入った、補修すればまだ使えそう、それ以外は十分綺麗、ブログネタが欲しいなどの理由で今回のようにお買い取りさせていただくこともございます。

 

AA069AC8-C8C4-40CE-81A3-9E32FAE3015A

写真の赤丸で示してあるとこが剥がれていますね。

ここを強力な接着剤で再接着しています。

 

しかしながら、本来の商品に対して耐久力は雲泥の差であることは否めません。

お値段も、手間をかけた割には相応にお安くなっております。

 

ですので、

「補修済と書いてある商品」は「安いけどそんなに長くは使えない商品」

と思っていただいて構いません。そういうものだとご理解いただいた上でご購入ください。もちろん、「どこを補修してあるの?」とご質問くだされば内容はお答えいたします。

 

本来は、「安くて耐久度の高い商品を提供する」ことが信条ではありますが、

「この1ヶ月だけ使えたらそれで十分だからめっちゃ安いのがいい」というのもたまにはいいかなと。

 

ちなみに店長は手書き文字が非常に苦手です。字が汚くてお目汚し申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です